>

占い師を育てる学校

疑問を聞いて解決する

勉強しやすいというのが、学校に通うメリットです。
講師がわかりやすく教えてくれますし、わからない部分があれば質問も可能です。
疑問を抱いたら放置せず、すぐ聞くことを習慣にしましょう。
さらに学校には自分以外にも、通っている生徒がいます。
自然と仲間意識が芽生え、親しくなれるかもしれません。
友人と一緒に、占い師になるという目標に向かって頑張ることで、勉強に対するモチベーションが上がります。

また占い師に連絡をして、弟子入りするのは勇気がいります。
勇気が出ず、なかなか実行できなかった人がいるでしょう。
それに比べて学校に入学するのは、かなりハードルが低いです。
弟子になるよりも気軽なので、占い師に憧れている人は挑戦してください。

場所を確認しておこう

学校に通うことのデメリットは、場所が少ないという面が挙げられます。
占いの学校は、日本全国のどこでも設立されているわけではありません。
栄えている地域や都会だったら見つけられますが、それ以外の地域だと難しいです。
ですから、長い時間を掛けて通わなければいけません。
学費自体は、占い師の弟子になった時よりも安く済みます。
しかし遠くの学校に行くと、交通費が高くなるので気を付けてください。

地方に住んでいる人で、どうしても占い師になるという夢を諦められない人は都会に引っ越すのが良い方法です。
都会ならいくつかの学校を見つけられるので、自分に合うところを選んでください。
講師との相性や、カリキュラムの内容が重要です。


この記事をシェアする